ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

シマダノメ

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

シマダノメ『見たよ!聞いたよ!練習場で!』No.001

シマダノメの二つ目のコンテンツは練習場で拾った様々な情報をお届けする『見たよ!聞いたよ!練習場で!』。今季一つ目のネタは……。

チームが始動して約1カ月。日々の練習や鹿児島キャンプを見学されてきたサポーターの皆様も新生ギラヴァンツ北九州の輪郭が見えてきたころでしょうか。その中でも特に新戦力の動きが気になり目で追いかけていたはずで、それぞれのプレー特徴はすでに頭に入ったことでしょう。でも、「さらに彼らのことを知りたい」という欲求も出てきたころではありませんか。
ということで、今回は加藤弘堅選手に新戦力の中でもプロ1年目のルーキー7選手のパーソナリティーに関するイメージを「ルーキーの中で一番○○な選手」という表現方法であてこんでいただきました。ぜひ、練習場でサインや写真撮影をお願いする時の選手とのコミュニケーションにお役立てください。
ちなみに、なぜ、加藤選手に聞いたのか。その理由は記者・シマダが加藤選手のことをチーム内で"一番、人間観察力に優れたお話し好きな選手"だとの認識を持っているからです。では、さっそく。
―一番、純情な新井博人選手
「ヒロトはサッカーに対して超マジメ。その分、サッカー以外のところで未経験のこともたくさんあるようで、そのせいだろうと思うのですが、とてもウブで純情な人間に思えるのです」
―一番、語学力に優れるディサロ燦シルヴァーノ選手
「なんてったって日本語、イタリア語、英語の三カ国語をしゃべることができるんですから。僕はレレ(ディサロ選手の愛称)から英語を学びたい。そのうち彼のことを先生と呼ぶ日が来るかもしれません」
―一番、マイペースな新垣貴之選手
「よく言われるように、沖縄出身だからなのでしょうか。とにかく人に左右されない自分を持つ人間で、いま僕が見ていて一番面白い、観察しがいのある選手です」
―一番、まじめな河野貴志選手
「正直、まだつかめていない選手の一人ですが、練習態度も含めてまじめだなぁ、と思うことが多い選手です」
―一番、声が通る後藤大輝選手
「キーパーの特質なんでしょうか、ものすごく耳に入ってくる声質。ただ子守歌には不向きでしょう。アヤキ(鈴木彩貴選手=V・ファーレン長崎)の声とよく似ています」
―一番、大人しい打越大樹選手
「とにかく大人しい。ただ、僕がイチフナ(市立船橋高校)の先輩ということで、僕の前だけネコをかぶっている可能性も否定できません」
―一番、スポンジな田中悠也選手
「スポンジというのは吸収力が高いという意味です。サッカーはもちろん、いろんなことを吸収してやろうとの意欲がうかがえる選手。彼もイチフナの後輩です」

さすが加藤選手、よく見ていますね。ただし、観察は不十分だとの認識があるようですから、新たな側面を発見できた時にはここで改めて発表することになる、かも。

文・島田徹

pagetop