ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

試合日程・結果

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

明治安田生命J3リーグ 2017
第28節

2017.10.22(日)

13:00KICK OFF

あきぎんスタジアム

試合終了

ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツ秋田

-

-

-

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

 

  • スタジアム

  • 入場者数

  • 天候/気温/湿度

  • 主審

  • 副審

  • 第四の審判員

メンバー

              試合経過

                データ

                  監督コメント

                  Q:試合総括

                  A:最初に雨の中、秋田まで応援に駆けつけてくださったサポーターの方々に本当に申し訳無いと思います。選手は最後まで諦めずにファイトをしたと思っています。色んなことがありましたけど、それを言い訳にはしたくはありません。その中でもしっかり自分たちがやることができて点を取れていれば、そういうものは大した問題にならないと思いますし、それができなかったのは私の責任だと思っています。ただ、しっかり次に向けて切り替えてやるしかないことは事実ですので、今日できたこと、改善しなきゃいけないことをしっかり次節に向けてやっていきたいと思います。

                   

                  Q:後半の秋田が攻勢な時間帯の対応について

                  A:前半から中盤のところが少しセカンドボールに対して下がり気味だったので、ラインを前がかりにして少しラインを上げていこうという対策の中で、押し込まれてミドルシュートを打たれたりする状況は若干自分たちのイージーなロスからのところが多かったのかなという風には思ってます。

                   

                  Q:点を取られた後のプレーについて

                  A:まずは冷静に対応して欲しかったというのはあります。もちろん私達がコントロールしなくてはいけない部分ではあるんですけど、そこはレフリーにもコントロールしてもらいたいと思います。そこに関してはもう終わったことで結果は覆りませんので。ただやっぱり僕らは勝負をかけて戦っています。これは私達だけじゃなくて秋田の方も一緒ですけども、そこに関してやっぱり敢えて言うならもう少ししっかりやって欲しいかなという風な思いはあります。ただそれだけです。

                  選手コメント

                  MF18 内藤 洋平 選手

                  Q:試合結果について

                  A:勝ち点3を取りたかったので、非常に残念な結果であることは間違いないんですけど、いろんな形で試合の展開というのはある訳なので、そういった時に自分達の本当の力が試されるし、それを招いているのも自分達だと思うので。やっぱり結果が全てなので。90分終わった時に勝ち点3を取れなかったというのが自分達の力だと思います。

                   

                  Q:前半は右サイドからいい形が見られましたが。

                  A:そうですね。前半のラストは割とボールを握って動かしながら相手の陣地で攻撃できてたかなと思うので、それを後半に入っても続けたかったんですけど、向こうの勢いというか自分達のミスだったりで流れが向こうにちょっと行ってる時間が最初はあったので、そこで攻撃に行けなかったというのが結果的に失点に繋がったかなと思います。

                   

                  Q:対戦相手のゴールキーパー松本選手について

                  A:やっぱり久しぶりに会う選手でしたし一緒に練習した仲ですから、やっぱり嬉しく思いますし、結果という面でゴールを狙いたかったんですけど。でもこうやってピッチで再会できるっていうのは非常に嬉しいことだと思います。

                  フォトギャラリー

                  pagetop