INFORMATION試合情報

2022明治安田生命J3リーグ第15節
ギラヴァンツ北九州
VS
鹿児島ユナイテッドFC

2022.7.2SAT18:00

ミクニワールドスタジアム北九州

HOME

試合終了

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

-

前半

後半

-

鹿児島ユナイテッドFC

鹿児島ユナイテッドFC

 

  • スタジアム
  • 入場者数
  • 天候/気温/湿度
  • 主審
  • 副審
  • 第四の審判員

MEMBERメンバー

REPORT試合経過

DATAデータ

COMMENT監督コメント

MANAGER

天野 賢一Kenichi AMANO

[試合総括]
九州ダービーということで我々のサポーターとアウェイの鹿児島から沢山のサポーターに来ていただいて、素晴らしい雰囲気でゲームができたことをすごく感謝しています。ゲームとしては我々が先制点を取って、追加点を取って突き放したいゲームでした。それができるチャンスは十分にありましたし、それができずに逆転まで持っていかれたというのは我々の力がまだまだ足りないところだと思っています。
ただ、今日の狙いとしていたところは前半後半ともによく出ていましたし、我々の方がチャンスも多かったと思うし、相手に圧力をかけられていたと思うので、そこはチームと個人が成長している点だと感じています。先ほども話しましたが、2点目が取れないところはまだ我々の力の無さで、そこを追求していきたいです。

今日のテーマは、先制点を取って追加点を取って勝つというのが目標でした。もう一歩のところまで来ていると思うんですけど、もう1つ力が足りなかったです。
失点に関しては、1点目は相手のストロングでもあるカウンターで、我々のフリーキックからのものでした。2点目はセットプレーということで、もう1度その辺も隙がないようにやっていかなくてはいけないし、もう1度顔を上げて次の鳥取戦に向かいたいと思います。選手達は準備してきたことを十分に発揮してくれましたし、すごくたくましい戦いをしてくれたと思います。ただ、現状では首位の鹿児島さんより実力が足りないというところで、そこを受け入れつつ、次の鳥取戦、前半戦最後の岐阜戦。この2戦にまず自分達の全精力を傾けて、ここを2勝できるように頑張っていきたいと思います。

Q:さすが首位チームだなと感じたという話がありましたが、どんな点ですか?

A:相手の狙いは出ていなかったと思うんですよね。ただその中でひっくり返されるというところは、まだ我々の弱さがあると思うし、逆にそれをひっくり返すだけの鹿児島の精神面も含めた強さがあると思います。ただ、ゲーム全体に関しては我々が支配していたと思うし、相手は攻撃の仕方を途中で工夫して変えていましたけど、それに対しても対応できたし、かなり高い位置からプレスもかかり相手陣内に入って行くチャンスも多かったと思います。そういうゲームの狙いはうちの方が出せていたと思うんですけど、セットプレー絡みで持っていかれるところにまだ我々の弱さがあるし、逆にそこに彼らの強みがあると思います。これを後半戦はひっくり返せるように、なんとしてでも選手達と頑張りたいと思います。

COMMENT選手コメント

PLAYER

乾貴哉Takaya INUI

18

チームとして準備していたことは出せたと思いますし、練習でも鹿児島のやり方を想定してサイドを絶対に割らせないようにしていたので、そこは意識してやれたのではないかと思います。
失点シーンはまずは球際のところ。そして戻るスピードの部分が不足していました。枚数は足りていたと思うので、やはり球際のところだったと思います。
内容的には悪くないので、細かい部分の修正をしっかり施して次の鳥取戦に向かいたいと思います。

PLAYER

藤川 虎太朗Kotaro FUJIKAWA

18

攻撃の場面では良い形が出来ていて、そこで決められる力をもっとつけないといけないと思いますし、粘り強さがもっと必要だと感じました。
先制点の場面は、クロスには人数をかけてゴールに向かっていくということを日頃の練習から共通意識を持ってやっていたので、練習でやっていたことが試合で出たのかなと思います。
内容が悪くても勝てばサポーターの皆さんも選手も嬉しいですし、内容が良くても勝てなかったら何の意味もないと思うので、勝利への執念をもっとチーム全体で高めていけないと思います。

PHOTO GALLERYフォトギャラリー

HIGH LIGHTハイライト