INFORMATION試合情報

2022明治安田生命J3リーグ第7節
ギラヴァンツ北九州
VS
藤枝MYFC

2022.4.29FRI14:00

ミクニワールドスタジアム北九州

HOME

試合終了

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

-

前半

後半

-

藤枝MYFC

藤枝MYFC

 

  • スタジアム
  • 入場者数
  • 天候/気温/湿度
  • 主審
  • 副審
  • 第四の審判員

MEMBERメンバー

REPORT試合経過

DATAデータ

COMMENT監督コメント

MANAGER

天野 賢一Kenichi AMANO

[試合総括]
0-1で残念な敗戦となりました。我々としては今日のゲームをすごく大事な一戦と捉えて臨みましたが、前半の出来が良くなかったです。相手のプレッシングが早かったり強かったりするのは準備して臨んだんですけど、我々が勝ちたい意欲と言うか慎重さが出たというのがあって、いつもだったらしっかりと良いポジションをとって良い判断をして相手の速いプレッシャーを剥がしていくのですが、それができずに相手にボールを渡してしまい、それによって相手の良いリズムを生み出してしまったという前半でした。

ただ、前半の途中から相手の縦のボールをインターセプトして攻撃に出るような場面もあり、上手くいかなかった中でも、少し立て直した状態でハーフタイムを迎えたのは良かったなと思っています。ハーフタイムでもう1回自分達がやるべきこと、攻撃の部分で相手のプレッシングに対してどうプレーするべきかということを整理して、プレッシャーを外して相手陣内に入ってチャンスを作るというところまでは行っていたと思います。それを本来だったら前半からやるべきだし、それが自分達のやるべきことなんですができなかったのは残念でした。
失点に関してはミスからで、なかなか難しい状態になりましたけど、その後もチャンスは作っていたので、前半から後半のサッカーができなかったことが一番大きかったところかなと思っています。残念な敗戦ですけど、もう一度自分達が目指していること、やるべきこと、そういったことを明確にして選手達と共有して次の松本戦に臨んでいきたいと思っています。

Q:ここ最近得点が取れていないことに対して、どのように捉えていますか?

A:得点が取れていないとゴール前での落ち着きとかそういうのはなくなっていくと思うんですけど、チャンスを作り続けるというのがまず大事だと思っています。1回で決められなくても何度もチャンスを作っていく中で、ゴール前で少し落ち着きを持って何度もチャレンジしていくというのが大事かなと思います。それを続けていくことだと思っています。

Q:試合後に責任を感じている選手もいましたが、選手達になにか声をかけましたか?

A:負けたのは悔しくて、それはみんな一緒なのでこの悔しさを糧にして、次の松本戦に向けて行こうという話ですね。サッカー的にはさっきも話した通り、自分達が攻撃を仕掛けていくと言うか、相手のプレッシングにあっても仕掛けていく、相手のプレッシングを剥がしに行く、そういう姿勢を失ってはいけないんじゃないかという話もしました。自分達が本来やるべきこと、目指していることを選手達と一緒に自信を持って取り組めるようにやっていきたいと、そういったことを話しました。

COMMENT選手コメント

PLAYER

西村恭史Yasufumi NISHIMURA

Q:試合の振り返りについて。

A:前半はうまくいかず相手の方が球際とか勢いもあって、難しい部分が多くあったんですけど、後半になって立ち位置を変えてからはうまく攻める形ができてきて点が取れたら良かったと思います。

Q:前半の苦しい時間帯はどういう話し合いがあったんですか?

A:我慢して失点しないようにしながらどうするかというような話をしていました。前半は押し込まれて攻められるシーンが多かったんですけど、最後のところでみんな体を張って耐えていたしゼロに抑えられていたのは良かったと思います。

Q:後半はチャンスも作れていましたが、課題を挙げるとすればどういうところですか?

A:最後決め切るところはもちろんそうですし、どっちが勝つか負けるかという時のああいうミスというのは、ミスした人が悪いということではなくて、ミスしない雰囲気じゃないけど、そういうのが大事だと思います。決め切れれば1番良いと思いますけど、誰がということではなくて、一人一人の責任感がまだまだ足りないじゃないかなと思います。

Q:松本戦に向けて意気込みお願いします。

A:アウェイなので難しい試合にはなると思いますし、リーグ戦で3試合勝てていない状況ですけど、僕らが勢いをもって絶対勝てると思うので、しっかり準備して勝ちたいと思います。

PLAYER

前川大河Taiga MAEKAWA

18

Q:悔しい結果になりましたが、率直な気持ちと今日の試合を振り返ってください。

A:前半はすごく押し込まれた時間が長くて、慎重になりすぎたと言うか、相手のプレッシャーを受けてしまったかなと思います。そこでなんとか耐えられていたんですけど、後半は良い時間帯もあったのにそこで逆にミスから失点してしまって、もったいなかったと思います。

Q:得点がなかなか取れない状況です。

A:チャンスを作れている場面はあるのでその回数をもっと増やして、あとは決めきるだけだと思います。そんなにネガティブにならずに、チャンスを作れているということをポジティブに捉えるしかないかなと思います。ホームで無得点で負けてしまうのはすごく申し訳ないと思いますし、前半からもっとアグレッシブにやらなければいけないと思います。

Q:松本戦に向けて意気込みをお願いします。

A:もっと前からアグレッシブに、ポジティブにいけば自分達の持ち味が出せると思うので、もう1回みんなでまとまってやるしかないかなと思います。

PHOTO GALLERYフォトギャラリー

ギラヴァンツ フォトグッズはこちらから

HIGH LIGHTハイライト