ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

試合日程・結果

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2019明治安田生命J3リーグ
第17節

2019.7.20(土)

18:00KICK OFF

ミクニワールドスタジアム北九州

試合終了

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

-

-

-

ヴァンラーレ八戸

ヴァンラーレ八戸

 

  • スタジアム

  • 入場者数

  • 天候/気温/湿度

  • 主審

  • 副審

  • 第四の審判員

メンバー

              試合経過

                データ

                  TODAY'S MACH PREVIEW VS
                  レーダーチャート レーダーチャート
                  得点パターン 得点パターン
                  ランキング ランキング
                  ホットゾーン ホットゾーン

                  「やっぱり負けるって悔しいっ!」。前節のセレッソ大阪U-23戦でそんなことを感じたサポーターの方も多かったのでは。でも、そんなふうに感じられるのは、勝った時のうれしさ、喜びを知っているからこそ。そんな気持ちになれる今季は、やはり応援している皆さんにとっても充実していると言えるのではありませんか?

                  前節・C大阪U-23戦での6試合ぶりの敗戦をどう捉えるか、というのはチームや選手にとって、とても大事なことのように思えます。池元友樹選手は「気を引き締める良いキッカケにしたい」と話していました。小林伸二監督は「謙虚に受け止めます」とした上で、次のように試合を振り返りました。

                  「良い試合への入り方ができたし、先制することもできた。ただ、後半の早い時間帯(後半開始5分)に失点して、若い相手を勢いづかせてしまった。ここ数試合は相手に追い付かれた後でもう一段ギアを上げることができていたが、セレッソ戦ではそのリカバリーができなかった。押し込んでいる前半、そして押し込まれていた後半にも決定機をつくることはできていたので、そこで1点を取ることができていれば、という試合。そんな試合を振り返ってあらためて思うのは、これまでと同様のテーマである、アタッキングエリアに入ってからのプレーの精度を上げる取り組みを継続していかなければならないということ。もっともっと選手を鍛えなければいけないということ」

                  小林監督の言葉の中にあった『プレーの精度』についてさらに話を進めた時の言葉がとても興味深かったので紹介しておきます。

                  「プレーの強度を緩める、プレーのスピードを落とすことで、プレーの精度を上げることはできるんです。ゆっくりとしたペースでプレーすれば持っている技術を正確に表現できますからね。確かに、そういうアプローチで精度を上げた方がいいタイミング、あるいはチーム状況というものはあるんです。だから悩むんです。今のギラヴァンツの場合はどうなのか、と。でも、私は、精度を上げるために強度とスピードを落とすべきじゃないだろうと考えます。高強度、ハイスピードの中でもプレー精度をキープできるようになること、これが今の選手とチームの成長につながると思うし、戦うステージが上がった時のための準備という点においても、妥協すべきじゃないと。だから、いまは高強度、ハイスピードで進んでいったゴール前での精度が不安定だとしても、これまで通り、その中でプレーしていくことを選手に求めたいんです」

                  確かに、ここまでの好調は、サイドハーフとサイドバックの激しい上下動、素早い攻守の切り替えの連続、前線の選手の絶え間ないプレッシングなど、さまざまな局面で発揮される、高強度&ハイスピードのプレーで相手の攻撃を抑え込み、守備を崩して、主導権を握り、勝点を積み重ねて手にしたものです。いわゆる戦いのベースとしてきた部分を、最後の仕上げが少しうまくいかないからといって変えるべきではないということ。それは、今季の戦いをつぶさに見てきたサポーターの方なら理解できるでしょうし、小林監督が決断した『妥協なきチャレンジ』の成果が出るまでの過程を楽しもうという気持ちにもなれるのではないでしょうか。

                  さて今節のゲームは上位争いを続けるために連敗を避けるという意味でも大切なもの。相手は今季からJ3に参戦した青森県初のJクラブ、ヴァンラーレ八戸です。J参入初年度ということで開幕前には苦戦が予想されましたが、現在は11位と健闘しています。昨季途中まで藤枝MYFCの指揮を執っていた大石篤人氏が新監督に就任、大石監督がJ3の戦い方を熟知している点も着実な勝点積み上げにつながっているのかもしれません。

                  八戸は、これまで16試合のうち9試合で複数得点を挙げ、その積み上げ成果である総得点「27」は、リーグ最多となるC大阪U-23の「28」に次ぐリーグ2位タイ(ロアッソ熊本と同数)となるもので、優れた攻撃力を備えるチームです。前節では、上位のカマタマーレ讃岐から5-1の大勝を挙げていて、小林監督も「積極的な判断とプレーをするチームでハマると怖い」と、その攻撃力には強い警戒を示しています。

                  ただし、小林監督は冷静に分析することも忘れていません。「讃岐戦の得点のほとんどは相手の背後を突いて奪ったものでした。その飛び出しに、うまさと鋭さがあることは確かなのですが、讃岐の最終ラインは裏に抜け出された時点でオフサイドを主張してラインを止めていました。ラインを止めずに抜け出した相手選手について行っていたら得点になったかどうか」と、八戸の攻撃力、特に讃岐戦で4ゴールを挙げた三田尚希選手を特に警戒した上で、恐れ過ぎず基本的な対応をしっかりとすることを意識すべきだ、と指揮官は考えているようです。

                  これまで通り、前線からのプレスでボール奪取を第一の目的としながら、自分たちの最終ラインの背後を狙うパスの抑制にも努める。これまで通り、横幅と奥行きを良いバランスで使いながらの攻撃で相手を押し込んだ状態で試合を進める。これまで通り、攻守で積極的なプレーをすることで、八戸の攻撃力を抑えに行く。そして、これまで以上のエネルギーを持って相手ゴール前に入っていき、先制、追加、ダメ押しゴールと、相手の戦意をそぐ試合運びをする。そして連敗阻止。『これまで通り』と『これまで以上』の合体で勝利をつかむ、これがギラヴァンツ北九州にとっての最上のシナリオと言えるでしょう。

                  池元選手は「サポーターとスポンサーの方々とクラブが一丸となってつくりあげていただく『ギラヴァンツサマーフェスティバル2019』が27日に控えています。そのカターレ富山戦に良い形で入っていけるように、この八戸戦は何とか勝ちたいんです」と気合十分。リーグ前半戦最後となる八戸戦を勝利で飾り、後半戦の好スタートへとつなげましょう!

                  [文:島田 徹]

                  明治安田生命マッチデー
                  2019明治安田生命J3リーグ 第17節
                  ギラヴァンツ北九州 vs. ヴァンラーレ八戸

                  ■2019年7月20日(土)18:00キックオフ
                  ■ミクニワールドスタジアム北九州

                  開場時間

                  ■横断幕事前搬入 : 14:45〜15:15
                  ■シーズンパス先行入場 : 15:30〜
                  ■ファンクラブ会員先行入場 : 15:45〜
                  ■一般開場 : 16:00〜

                  入場ゲート及び待機列

                  詳しくはこちらをご覧ください

                  選手バス入り待ちエリア

                  詳しくはこちらをご覧ください。

                  マッチデースポンサー

                  [会社名]
                  明治安田生命保険相互会社北九州支社 様

                  [代表者]
                  北九州支社長 篠原 学 様

                  [ご住所]
                  〒802-0081 福岡県北九州市小倉北区紺屋町9-1

                  [事業内容]
                  保険業

                  『明治安田生命マッチデー』イベントの案内

                  ■キックインセレモニー

                  選手ラインナップ後、主審へ向けてキックイン(始球式)セレモニーを行います。

                  [時間]
                  17:58ごろ

                  [場所]
                  ピッチ内 選手整列場所前

                  [ご出演]
                  明治安田生命保険相互会社北九州支社 支社長 篠原 学 様


                  ■血管年齢測定

                  明治安田生命PRブースにて血管年齢測定を実施いたします。

                  [時間]
                  15:30~17:00

                  [場所]
                  明治安田生命PRブース


                  ■ペットボトルキャップアート

                  明治安田生命PRブースにてペットボトルキャップアートを実施いたします。
                  ペットボトルキャップアートとは、色とりどりのキャップを点に見立てたドット絵です。今回は参加者みんなで大きなギランの応援パネルを作ります。また、一人ずつ小さなパネルで好きな絵を作りお持ち帰りいただきます。
                  ※参加者には明治安田生命様より参加者1名分と保護者2名分の八戸戦のB席招待券を進呈いたします。

                  [時間]
                  15:30~17:00(受付開始15:00)

                  詳しくはこちらから

                  大学生応援デー

                  内容

                  大学生の皆さまをホームゲームの「Bホーム自由席」にご優待いたします。

                  手続き

                  ①試合当日に、大学生であることを証明できるもの(学生証など)をお持ちの上、ミクニワールドスタジアム北九州にぎわいプロムナード内「大学生応援デー特設ブース」へお越しください。

                  ②「大学生応援デー特設ブース」にて優待価格のチケットをお買い求めください。

                  ③ご優待エリアは「Bホーム自由席」となります。

                  受付場所

                  ミクニワールドスタジアム北九州 1Fにぎわいプロムナード内「大学生応援デー」ブース

                  受付時間

                  受付開始15:00~ ※入場開始16:00~

                  優待価格

                  席種: Bホーム自由席
                  料金: 500円

                  注意事項

                  ・優待チケットのアップグレードはできません。
                  ・証明書が無い場合は、ご優待価格でのご購入はできませんのでご注意ください。
                  ・Bホーム自由席が満席になり次第、受付終了となります。
                  ・事前予約、電話、ファックスでの受付は承れませんのでご了承ください。

                  イベント情報

                  「北九州サッカー協会1種(大学生)所属」 チーム紹介

                  時間

                  16:30~16:45

                  場所

                  ピッチ前

                  北九州地区から全国大会出場を目指し、日々のトレーニングに励んでいる大学を紹介します。 今シーズン、担架要員としてホームゲーム運営にご協力いただいている「3大学」です。

                  ■16:30~16:35 西日本工業大学サッカー部

                  ■16:35~16:40 九州共立大学サッカー部

                  ■16:40~16:45 九州国際大学サッカー部

                  大学PRブース出展

                  時間

                  15:00~18:00

                  場所

                  2Fコンコース中央

                  西日本工業大学 http://www3.nishitech.ac.jp/

                  九州共立大学 http://www.kyukyo-u.ac.jp/

                  九州国際大学 http://www.kiu.ac.jp/

                  北九州市立大学応援団 61代目団長 松下小夜子さんによるパフォーマンス

                  北九州市立大学応援団61代目団長の松下小夜子さんにパフォーマンスをご披露いただきます。

                  時間

                  ハーフタイム

                  場所

                  ピッチ前

                  【松下小夜子(まつしたさよこ)さん プロフィール】
                  北九州市立大学地域創生学群4年。高校1年の時に応援団を始め、大学2年でチアリーダー部にも所属。"応援団"と"チア"の二刀流をこなす。

                  【北九州市立大学応援団】
                  団結・礼儀・服装をモットーに、北九州市立大学及び周辺地域での応援活動を行う。

                  ◎今年度活動実績
                  ・北九州市立大学 フットサル部・柔道部・硬式野球部壮行会にてエール
                  ・九州六大学硬式野球 春季リーグ応援
                  ・北九州市立大学同窓会 小倉支部総会・懇親会にてエール

                  ナフコ&マキタ共同企画 夏休み親子工作大会

                  時間

                  15:00受付スタート ~17:30(工作終了次第)

                  場所

                  1階 にぎわいプロムナード

                  内容

                  ①孟宗竹を使った灯篭造り 先着10組様

                  ②ミルクペイント実演会 先着20組様
                  (素焼きの園芸鉢にお好きなデザインを自由に描いていきます。)

                  ③レーザー加工機によるアクリル板工作 先着20組様

                  ④マキタハンディークリーナーの実演会(プロモーション)
                  以上の参加料はすべて無料です。

                  ※事前申し込みはございませんので、当日会場にてご参加ください。
                  作られた作品はお持ち帰りいただけます。

                  漫画ミュージアム缶バッチワークショップ

                  時間

                  15:00〜18:00

                  場所

                  1階 にぎわいプロムナード

                  内容

                  ・缶バッチワークショップ
                  ・メーテル来場
                  ・「やなせたかしのあそべる絵本展」PR

                  ステージイベント/1F スタジアムプラザステージ

                  ナフコ×マキタブース【夏休み親子工作大会】PR
                  ■16:05~16:15

                  今年も夏休みの自由研究にピッタリのブースがにぎわいプロムナード内に出展します。
                  『ナフコ×マキタ』による、夏休み親子工作大会です!
                  自由研究のテーマが決まってないお子様をお持ちのご家族は、是非お立ち寄りください。


                  漫画ミュージアムによる、『やなせたかしのあそべる絵本展』PR
                  ■16:15~16:30

                  こちらも昨年に引き続き大好評であった、缶バッジ作成のワークショップがにぎわいプロムナード内に出展します。
                  また、子どもたちに大人気の「アンパンマン」の生みの親である やなせたかし氏、『やなせたかしのあそべる絵本展』の招待券が当たるイベントを行います。是非、ステージにお集まりください。

                  『やなせたかしのあそべる絵本展』
                  開催期間:2019年7月13日~2019年9月1日
                  詳しくはこちらから


                  とみの幼稚園の園児による、キッズチアダンス
                  ■16:50~17:05

                  子どもたちの元気いっぱいで可愛いらしいパフォーマンスをご堪能下さい。

                  「Tミルキーズ」
                  ●PRコメント
                  つよく、やさしく、たくましくをモットーに 知、徳、体、食、愛の五つの育の調和のとれた子供を育成しています。
                  今日は笑顔で踊ります。 応援よろしくお願いします。


                  ギラヴァンツ北九州の選手による、じゃんけん大会
                  ■17:05~17:25

                  現役選手によるじゃんけん大会を行います。
                  素敵な商品がもらえるチャンスです!
                  ※登壇する選手の公表は当日となります。予めご了承ください。

                  【シーズンパス・ファンクラブ会員様限定】ご来場時からキックオフ開始までにワンタッチパスにタッチして豪華賞品をゲットしよう!

                  抽選で合計30名様に阪九フェリー(デラックスまたは1等)ペア乗船券(1名様)、ジンエアー(北九州〜ソウル又はプサン)ペア往復航空券(1名様)、炭火焼鳥黒船 お食事券(5名様)、第一交通産業タクシーチケット(5名様)、イオンギフトカード(8名様)、サンリブ商品券(10名様)が当たります。

                  当選発表

                  ・阪九フェリー(デラックスまたは1等)ペア乗船券(1名様)
                  ・ジンエアー(北九州〜ソウル又はプサン)ペア往復航空券(1名様)

                  をハーフタイム時に大型ビジョンにて当選番号を発表いたします。
                  ※その他の賞品の当選者は、後半開始後40分までに1Fシーズンパス・ファンクラブブース・1F東ゲート、・2F総合案内所・2F南サイドスタンドで掲出いたします。

                  賞品のお受け取りは

                  シーズンパス・ファンクラブブースにてお渡しします。
                  ※必ず当選番号が分かるシーズンパスICカードもしくはファンクラブ会員カードをお持ちください。後半開始から試合終了後40分までにお越しください。
                  ※ホームゲーム当日受け取りに来られなかった方は、当選の権利は失効しますのでご注意ください。


                  ※イベントのスケジュール及び開催場所は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

                   

                  スタジアムマルシェ

                  [2]からあげ味浪漫

                  ●キッチンカー
                  からあげ
                  100~500円(税込)

                  〈取扱い商品〉
                  フライドポテト、綿菓子、ビール、かき

                  唐揚げ

                  [3]ビッグベアーズピザ

                  焼きカレー
                  500円(税込)

                  〈取扱い商品〉
                  ピザ、丸天うどん、クリスピーポテト、日南どりの竜田揚げ、ポップコーン、ビール、ソフトドリンク

                  唐揚げ

                  [4]門司港地ビール工房

                  地ビール煮込みカリーブルスト
                  500円(税込)

                  〈取扱い商品〉
                  カレーライス、幻のチーズケーキ、牛スジ煮込み、地ビール、ミルクセーキ【新商品】復刻サクラビール

                  唐揚げ

                  [5]メキシカンロック ゴーゴー ゴーゴー

                  タコス
                  400円(税込)

                  〈取扱い商品〉
                  タコライス、ジャガバター、クラムチャウダー、ビール、ハイボール、イエローサワー、カクテル各種

                  唐揚げ

                  [6]北九州駅弁当

                  かしわうどん
                  500円(税込)

                  〈取扱い商品〉
                  かしわ弁当、いなり(3個入り)、おにぎり(2個入り)、枝豆、カラアゲ、生ビール、ソフトドリンク、焼酎(水割り・お湯割)

                  唐揚げ

                  [8]ろくのれん

                  焼き鳥
                  200〜400円(税込)

                  〈取扱い商品〉
                  おでんセット、ホットドック、生ビール、生樽酎ハイ、生樽ハイボール、ソフトドリンク、点滴ジュース、コーヒー

                  唐揚げ

                  本日出店を予定いたしておりました、ONO・まる・若松観光物産・瑠璃ズキッチン・サーティワンアイスクリームは出店中止となりました。ご了承くださいませ。

                   

                  チケットインフォメーション

                  2019スタジアム座席図とチケット価格

                  注意事項

                  • 小学生以上のお子様から、チケットの購入が必要となります。
                  • Bホーム自由席は小学生を対象にした『ゆめパス』がございます。
                    ゆめパスの詳細・お申込みはこちらから
                    https://www.giravanz.jp/ticket/yumepass.html
                  • 未就学児童は保護者膝上に限り無料です。(保護者1名に対して未就学児は1名まで)
                    未就学児でも座席を必要とするお子様は、チケットをご用意ください。
                  • シニアは65歳以上の方が対象となります。(ご観戦の試合日に65歳以上の方)
                  • Bホーム自由席 南サイドスタンド側エリアでビジター応援グッズを身につけての観戦はできません。
                  • Bビジター自由席でギラヴァンツ北九州の応援グッズを身につけての観戦はできません。
                  • ご購入後のチケットのキャンセルはできません。

                  チケット購入方法 【ファンクラブ割引】

                  2019ファンクラブ会員限定でチケットを一般前売価格から200円引で購入できます!

                  インターネット販売

                  ギラヴァンツオンラインチケット https://www.jleague-ticket.jp/club/gv/top/

                  ※ギラヴァンツオンラインチケットでチケットをご購入いただくには、JリーグID利用登録が必要です。(利用登録無料)

                  ※お1人につき割引は1試合1枚までの購入に限ります。
                  ※ファンクラブ割引が適用されない試合がございます。

                  1 インターネット販売

                  ▶ギラヴァンツオンラインチケット:
                  https://www.jleague-ticket.jp/club/gv/
                  ギラヴァンツオンラインチケットでチケットをご購入いただくには、JリーグID利用登録が必要です。(利用登録無料)
                  チケットぴあ http://pia.jp/t/giravanz/
                  ローチケ http://l-tike.com/giravanz/
                  e+(イープラス) http://eplus.jp/giravanz/
                  CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/

                  2 各コンビニエンスストア他 店頭販売

                  セブン-イレブン各店 店内の「マルチコピー機」の画面操作で、「チケットぴあ」を選択(Pコード:592-400)
                  ローソン・ミニストップ各店 店内の「Loppi」の画面操作で、「ローソンチケット」メニューを選択
                  (Lコード:八戸戦:87758)
                  ファミリーマート各店 店内の「Famiポート」の画面操作で、「チケット」メニューを選択
                  チケットぴあ取扱各店 小倉井筒屋 新館、黒崎井筒屋の窓口にて購入が可能です。(Pコード:592-400)

                  3 各プレイガイド 電話予約

                  チケットぴあ (Pコード:592-400)
                  TEL 0570-02-9999(音声認識予約及びPコード予約)
                  ※システム利用料、発券手数料が別途必要です。
                  【引取方法】チケットぴあ店舗、セブン–イレブン、サークルK・サンクス、配送(配送手数料が必要)
                  ローソンチケット (Lコード:八戸戦:87758)
                  TEL 0570-000-732 (10:00~20:00/オペレーター対応)
                  ※システム利用料、発券手数料が別途必要です。
                  【引取方法】ローソン・ミニストップ各店
                  CNプレイガイド TEL 0570-08-9999(オペレーター対応)
                  ※店頭引取の場合、発券手数料が別途必要です。
                  【引取方法】
                  セブン-イレブン、ファミリーマート、配送(配送手数料が必要)

                  4 クラブ事務所販売

                  株式会社ギラヴァンツ北九州
                  北九州市小倉北区浅野3-1-26 あべりあ浅野ビル
                  TEL 093-863-6777
                  営業時間/平日10:00~18:00
                  定休日/土・日・祝・ホームゲーム開催日・ホームゲーム開催翌営業日

                  7月新グッズ情報

                  『bonera×GIRAVANZ』シャワーサンダル
                  3,780円(税込)

                  boneraとのコラボアイテムです。
                  オシャレなデザインで夏場の普段履きにもおススメです♪

                  サイズ:27cm
                  (一般的なサイズよりも少し小さめのつくりになっています。)


                  2019ギラヴァンツ北九州オフィシャルトレーディングカード
                  1パック 270円(税込)

                  商品概要
                  ・1パック3枚入り
                  ・パックには全39種類のカードがランダムで3枚入っています。


                  タオルマフラー(エンブレムワッペン)
                  1,620円(税込)

                  サイズ:約H20×110cm
                  素材:綿


                  扇子
                  1,944円(税込)

                  サイズ:7寸30間(長さ21cm)
                  素材:竹、ポリエステル

                  販売開始時間・購入方法

                  ■スタジアムグッズ販売所
                  2F南ゲート階段上 15:30~試合終了15分後まで

                  監督コメント

                  Q:今日の試合の総括お願いします。

                  A:序盤から丁寧にボールを運べていたと思います。ただ、綺麗にボールを運ぶんですけどスピードアップした攻撃がなかったというところ。丁寧に速い攻撃ではなくて相手が帰ったところをどうにかしようという攻撃が多かったなと思っています。もう一つ守備も前からかからないので主導権を握ったようで握れないような展開になったと思います。後半はすごくスイッチが入ったことと、攻撃が早くなった、前から守備がきちっと入ったというところでいい入りができたと思います。点を取れたということ、追加点の可能性も強かったと思うんですよね。そこからどうしても向こうが5-4-1の守備から5-3-2の2トップにしながら最後はストライカーを変えてきたというところはありつつ、チャンスは作れているので。後ろに守備的な選手を入れるのではなくて、攻撃の選手が前からハードワークをさせる、守備をきちっとしたらチャンスがやってくるというような選手の替え方をやっていますが、残念ながらなかなかそれが機能していないところです。一時期我々が守備は堅いとリスタートで失点を食らっているので、結構リスタートをいろんな形で手をつけられたりとかロングスローをやられたりとかが今最後の15分くらいで追いつかれたりというのが4試合続いているのでここをどうにか乗り切らないといけないと思います。相手チームからすると分析してそこのカードを替えたり、もう1つということがあるので、もう1回シーズン初めに無我夢中で攻撃もするけど前に行った分を後ろの選手に任せるのではなくて、コンパクトに守備に帰るというところ、守備はするんだけどひっかけられたら目一杯帰るという点が足りなくなってきてるというのは事実だと思います。攻撃も大事なんだけど切り替えというすごく大事にしているところが緩くなってきているというのはあると思うので、そこは見直して頑張っていきたいと思います。

                  残念ですけど勝ち点1を取って前に進んでいるのでこれは大事にしていきたいと思います。前回はこう言って負けましたけど勝ち点1を取っているので、前には進んでいるのでいかにこういうところをブレずに、忘れずにきちっとやっていくという準備が必要だと思います。もう1つ、私もそうですしスタッフもそうですし選手1人1人がもう1つプラスに何かできなかったかというところで、自分を見つめるということでもう1度前に進めていけたらいいと思います。色んなことがあると思いますけどまずは自分をどう判断するかということはすごく大事だと思うので、ブレずにチーム一丸となって戦っていく必要があると思います。まだまだいろんな部分で伸びていかなくちゃいけないという課題があるのをいっぺんにすべてを解決できないので、今直面している課題を消していくということに力を注ぐべきだと思います。

                   

                  Q:今日の試合後にミーティングで選手たちにはどういった言葉をかけましたか?

                  A:先ほど言ったようなことです。相手があることで、相手が我々をどう分析していたのか、前半戦はどう分析したんだろう、今のここ何試合かをどう分析してきたのだろう、3-4-2-1、5-4-1で守るのを5-3-2にして最後1枚のカードを取っている、1枚のカードの選手は今日で7点を取ってるんですね。ということはうちの1番取ってるレレ(ディサロ燦シルヴァーノ 選手)と同じなんですね。6点取ってて今日7点目なんです。そういう選手が途中から入ってくる。要はそういうところを我慢してクリアする必要があるよというところです。今こうやって状況がこういう風に追いつかれてしまってということ、追加点のチャンスが何回かあっているわけで、そこは1点とって少し力が抜けた中でもう1点仕留めるということが大事で、そこは忘れずにチャンスが回ってきているんですからそこはちゃんと仕留めるということ、今日3つあるんですね、そういうところは必要だと思います。何回か前の方で引っ掛けるチャンスがあったのも取って引っ掛けられてカウンターを食らってますから、そういうところを含めてああいう時間帯にあそこにつける必要があったのかということも少し、もう1つ外だったらカウンターを食らわないですけど真ん中につけてますし、代わった選手につけているので当然あそこからまずカウンターで真っ直ぐ入ってますから、そういうところがありますかね。攻撃するんですけど確実にボールを回すことも必要になってくる、そういうことも経験でレベルアップしていけばいいというような話をしました。そういうところが大事だよ、ブレずにやっていく、決してダメな訳ではないし、勝ち点3はするりと抜けましたけどゼロじゃないので、1点取って前に進んでいるわけですから。チャンスをものにするということですね、チャンスをものにできていたらゲーム終わっていますから。サッカーはああいうところで向こうは息を吹き返しますのでそれが怖さですから、まだまだ経験不足だということは言えると思います。でもJ3もJ2もJ1もこういうことはよくあることですから、こういう経験を次につなげていけたらいいと思ってます。そういうことを選手たちには話をしました。

                   

                  Q:リーグ戦で言うとここ4試合くらい先制しても失点してしまうということが続いていますが、この修正は時間がかかるものですか?

                  A:そうですね。前から行っているものをボンと下げるわけにもいかないので、そこはなかなか難しいと言うか乗り越えなくちゃいけないと思いますね。もっとコンパクトにしていくと言うか。行った分GO BACKと言うんですかね、チャレンジ&カバー、前に行ってバックしてスペースを埋めるというそのちょっとした繰り返しをやらなくちゃいけないと思います。行きっぱなしではなくて行って戻る、そして3ラインを形成するというのはやっぱりいるんですね。行った分帰らなくちゃいけない、行った分ラインは上がりますけど相手が持って来たら最終ライン、セカンドライン、トップラインまでぐっと下がってコンパクトになるというのをもう1回全員が見直す必要があると思います。きついんだけどそういうことも、確かにもう1点取ればという思いはあると思うんですけど、リスクで点を取りに行くのではなくて、時間とともにノーリスクでボールを回しながら破っていくというところはまだトレーニングしないといけないと思います。勢いよく走るとかというのはありますけど、やっぱりマークをつけて3人目が絡むとかいうのはまだまだ必要だと思うんですね。2手先位を入れたところで他の人が絡むとかいうところで、無謀にドリブルをしたりとか走るだけではなくてそういうところもノーリスクの中でボールを運んで次のエリアにボールを運んで行くというのは必要かもしれないですね。走る、帰るということはできますけど、走るというところで引っかかった時にやっぱりそればっかりは難しいと思うので、そこはサッカーの難しい部分だと思います。もう1つタイミングよく走るとか、タイミングよくサポートするとか、走るのは走れますけどそういうところも含めて必要で少しずつ直ってくると思うんですね。やれている部分の中にそういうのを足していけばいいと思います。こういうことはよくありますから乗り切らなくちゃいけないと思いますので、逆にそうやって勝ってきたことも今シーズンは初めの方はあるわけですからそういうところをどうクリアしていくかということにはなると思います。

                   

                  Q:今日でリーグ戦の折り返し地点に来たと思うんですが、前半戦の総括をお願いします。  

                  A:今日選手に言ったのは、リーグ戦が5ヶ月、天皇杯が3つあって、7月はもう1試合ありますから21試合ある中で、月に4ゲーム進んだことになります。そういう話をしました。一週間に一回くらいのペースですよ、1ヶ月半、7週準備してリーグ戦はいい感じで入れたんじゃないかということが一つです。今日のゲームは勝って後半戦に入りたかったので今日は勝とうという話はモチベーションを上げるようにそういう話をして送り出しました。いい入りができたシーズンで、4連勝した時も常に主導権を握っていたわけではないけど最後まで守りきったりとか、そういう形で入ってきたと思うんですよね。だんだんチームが活性化することによって、選手が変わりつつ主導権が生まれた。個人で耐えるのではなくて全体でボールを運びながらという時はどんどん主導権を持てるようになった。1点が2点になって2-0くらいのゲームが続いたりしてきたと思うんですよね。1点入れて1-0で勝つゲームから、もう1点とれると何かあって1失点しても勝てるので、とにかく2点取ろうというような感じでチームを少しずつ変えてきましたけど、点が取れるようになったら1-0で守れたのが1点取られるような形になってきて、そこから次は2点取られるようになってしまっているのが現状ですね。セレッソ、長野については2点取られた。そうやってチームはハードワークをしてボールを奪えてスピードの速いサッカーとテンポよくボールを回せるサッカーに少しずつなって、リアクションではなくて主導権を持ったサッカーになっていると思います。そこまではいいと思います。次はより点を取る、チャンスをものにするところまでは来ていますから、どうやってみんなで守るかというところはやっぱり個人ではないので連携して守るということはもっと磨きをかけていかなくちゃいけないと思います。ボールに行く、カバーをする、状況によっては数的有利でボールを取る、数的不利だからディレイするというそういう個人の判断だったりグループの判断というのはまだ必要です。今日だったらアプローチをするんだけど全部中に向かれていたのでもう少し予測して、行くんだけど相手は右足で持ってくるなとかいう対相手に対してのそういうところも少しずつ必要になってくるのかなと思います。やっぱりシーズンを通して成長していくというのは大切なのかなと思いますし、順位的には刺激がある順位にいるので、ここを恐れずにキープするのではなくてもう少し前に進んでいくようなことでいいと思います。怖がらずに自分たちがやることを前向きにトライしていくというシーズンであればいいと思います。この4試合そこまで来ているようで勝ちきれないと言っても、守ってどうこうではないのでそこは大事なところで、主導権を取りつつ、何て言うんですかね、勝っていくというのはすごく難しいと思うんですよね。そこは選手の頑張りだったり、なかなかこの4試合取れていませんけど頑張っているのはあると思うので。もう一つレベルを上げるというような、細かい指導とかをしていく必要があるのかなと思います。総合的には今シーズンはよく入っていると思うんですよね、ですからそこは大事に高い位置でのプレッシャーになっているかもしれないけど、それは選手の頑張りですから。その頑張りが多くの人が期待した分喜んでもらっているし、今日はちょっと残念だったというのもあると思いますけど、そこは大事に頑張っているということは褒めるのと、もう一つ上に行きましょうということは必要ですかね。もう少し高いところから落として指導してみるということを我々もやってみようと思います。

                  選手コメント

                  FW11 池元 友樹 選手

                  Q:チームとしての形はできているように思いますが?

                  A:そうですね。ここ何試合か続けてチャンスの数も多いですし、そこは前向きに捉えて自分もやってますし、今日もチャンスは前半から多かったので必ず来ると思って後半早い時間に点を取りたいと思っていたし、その後の2点目というのも意識してプレーをしていたんですけど。ここは乗り越えていかないといけないところだし、またみんなで頑張っていきます。

                  GK13 高橋 拓也 選手

                  Q:どんな感じで試合に入りましたか?

                  A:2試合ベンチで、モチベーションを持って準備をしていくことが大事だと思っていましたし、その中で自分がリーグ戦で積み重ねてきたものと、それを天皇杯をきっかけにリーグ戦の出場ができなくなってしまったことは非常に悔しいと言うか情けないと言うか。ただ、自分が戻った時に必ずまた良い流れを作れると思っていましたし、外した事を後悔させるくらいのパフォーマンスをしようと思っていたので、今日は無失点に抑えられなかったことは非常に悔しいですし、また練習からしっかりとした姿勢で見せていかないといけないかなとは思っています。

                   

                  Q: 途中で担架が入ってきたクロスに飛び込んだシーンは、ここ2試合の気持ちの全てを出していたのではないかなと思ったのですがいかがですか?

                  A:そうですね。最初ステイしようと思ったんですけど、フリーで相手が走っているのが見えて潰れながらでもクリアしようと思って。うまくクリアできたので良かったですけど。やっぱり無失点になる試合ってピンチがない試合なんてないので、どこかでキーパーがビッグセーブをしたり相手がチャンスを外したり、そういうことをしなければ無失点には抑えられないので。どこかで後半もピンチがあるかなと思っていたんですけど、それが最後の最後にシュートが相手に当たってコースが変わってっていう、それはアンラッキーといえばアンラッキーですけど、その前の流れとかを見ると自分達が招いている点があるので。試合が終わってからもみんなで話したので、これをきっかけにまた強くなれればというような感じです。

                   

                  Q:ここ2試合で高橋選手自身も強くなったのではないでしょうか?

                  A:ただやっぱり結果を残さないといけないですし、ミスしていい選手の立場ではないですし僕は。だからやっぱり監督が求めているものも高くなってくるのも仕方ないので、強くなってもっともっと個人的にも良いゴールキーパーになれるようにミスから学んでやっていけたらなと思います。

                  フォトギヤラリー

                  パーク&ライドのご案内

                  ギラヴァンツ北九州では、今シーズンもホームゲーム開催時にご自宅から公共機関等の駅まで自動車でお越しいただき、そこから電車やモノレールに乗り換えてミクニワールドスタジアム北九州にご来場いただく「パーク&ライド」を実施いたします。

                  実施場所とご利用方法

                  クロサキメイト第1駐車場/5時間無料

                  ■対象:クロサキメイト第1駐車場(北九州市八幡西区黒崎1-1-1)に駐車し、ミクニワールドスタジアム北九州でギラヴァンツ北九州のホームゲームを観戦された方
                  ■利用方法:チケットまたはシーズンパスとクロサキメイト第1駐車場の駐車券をスタジアム2F総合案内所にてご提示ください。駐車券に確認のスタンプを押しますので、出庫の際にクロサキメイト第1駐車場係員にご提示ください。
                  ■特典:メイトお買い物券(500円)、スタジアムマルシェ食券(300円)
                   ※駐車券のスタンプ押印時に進呈いたします。

                  駐車場ご利用時間/9:00~22:00
                  ※22:00以降は出庫できなくなりますのでご注意ください。 


                  〈クロサキメイト第1駐車場 案内図〉

                  モノレール企救丘駅無料駐車場
                  ■対象:北九州モノレール企救丘駅駐車場に駐車し、ミクニワールドスタジアム北九州でギラヴァンツ北九州のホームゲームを観戦された方
                  ■利用方法:企救丘駅駐車場にて係員が利用証明書をお渡しいたします。チケットまたはシーズンパスと利用証明書をスタジアム2F総合案内所にてご提示ください。
                  ■特典:スタジアムマルシェ食券(300円)
                  ※スタジアム2F総合案内所にて進呈いたします。

                  〈モノレール企救丘駅駐車場 案内図〉

                  pagetop