Clubクラブ

会社概要
会社名 株式会社ギラヴァンツ北九州
住所 〒802-0001
北九州市小倉北区浅野3-8-1
AIMビル2F
設立 平成20年10月10日
代表取締役社長 原憲一
事業内容 ギラヴァンツ北九州の運営
ホームタウン 福岡県北九州市
ビジョン

私たちは大きなビジョンがあります。

〜2030年に向け、クラブが目指す将来像〜

  • ①プロサッカーで北九州のシンボルとなる!
    「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)ベスト4進出」が目標です。
  • ②あらゆる世代の市民のために総合スポーツクラブとなる!
    サッカー以外での各種スポーツ(陸上競技・野球・ソフトボール・バレーボール・バドミントンなど)でもトップアスリート養成の事業主体となることを目指します。
    また、各種スポーツを活用した各世代へ向け、健康スポーツ教室を市内各地で主体となって普及させます。
  • ③地域と共に世界につながり、世界にはばたくクラブとなる!
    アカデミー出身の選手がヨーロッパや南米のクラブで活躍し、クラブから日本代表が選出され、ワールドカップで闘っている未来を創ります。
クラブロゴ/クラブ名の由来

イタリア語で"ひまわり"という意味の「Girasole」と"前進する"という意味の「Avanzare」を組み合わせた造語。ひまわりは、ホームタウンである北九州市の市花で、太陽に向かって力強く伸びていく元気を象徴するものです。「Girasole」は、本来「ジラソル」と発音しますが、ここでは「ジラ」部分を「ギラ」と読み、太陽の輝きと躍動を想起させる強い語感としました。「北九州から、日本、アジア、そして世界へと飛躍すべく、常に成長・前進を続ける光り輝くチームであり続けたい」「サポーターや地域が輝き、元気になる、その象徴でありたい」という願いが込められています。

クラブエンブレム

エンブレムのモチーフは、チーム名にも反映している、ひまわりの花びらと輝く太陽の赤を、ひまわり水晶「ジラソールクリスタル」という宝石をイメージして、構成したものです。中央には、ホームタウンである北九州市の「北」の文字を配置。「永遠、そして燦然と輝く、情熱をもったスポーツクラブ」を表すとともに、「地域が一体となって輝き感動や元気の輪を広げていく」ことや「地域の固い絆」を象徴しています。

オフィシャルクラブマスコット【ギラン】

北九州市小倉南区の曽根干潟に飛来する「ズグロカモメ」をモチーフにしました。エネルギッシュに描かれた翼は、「北九州から日本、アジア、世界へはばたこう」 というクラブの思いを表わすとともに、スポーツのスピード感を表現しています。