ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

試合日程・結果

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

明治安田生命J3リーグ 2017
第26節

2017.10.8(日)

13:00KICK OFF

ニッパツ三ツ沢球技場

試合終了

Y.S.C.C.横浜

Y.S.C.C.横浜

-

-

-

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

 

  • スタジアム

  • 入場者数

  • 天候/気温/湿度

  • 主審

  • 副審

  • 第四の審判員

メンバー

              試合経過

                データ

                  監督コメント

                  A:まず最初に非常に重要な試合を勝てなくて非常に申し訳なく思ってますし、サポーターの方、それから関係者の方に非常に申し訳なく思っています。ゲームに関して言うと、すべて相手の勢い、前半から勢いを止めることができなかったなと一言で言うとそれが全てかなと思っています。後半の立ち上がりに点は取れたものの、1番気をつけなくてはいけないカウンターから、それから最後にまた同じようなカウンターからというところ、最後までリスク管理が出来てなかったのも敗因の1つだと思っています。前半の45分というのは非常にもったいない時間だったと感じています。

                   

                  Q:試合後、スタンドから「まだ諦めていない」という言葉、その雰囲気をご覧になって監督はどう感じましたか?

                  A:ただ一言、サポーターの方には非常に申し訳ないなという一言です。ああいう風な(「まだ最後まで諦めてない」という)言葉を私たちにかけていただいたのは非常にありがたいですし、ただ私たちはそれに対して今日のゲームで言うと応えることができなかった。前半からの戦い方というか、全てにおいて戦うことができなかったということに関して非常に申し訳なく思ってます。ただ、サポーターに言っていただいたように、私たちは水曜日にゲームがありますので、しっかり切り替えてやっていくしかないと思っています。また次のゲームでサポーターの皆さんの声に応えられるようにやっていきたいなと思っています。

                   

                  Q:攻撃の連動性あるいは分厚さ、テンポの変化が見られず、結局相手のゴールキーパーやセンターバックに脅威を与えられてないんじゃないかという印象ですが

                  A:その点で言いますと、今日のゲーム前に今日の1つのポイントは連動性、連続性というところを攻守においてキーポイントになるということは伝えました。ただ、さっき指摘されたようなところは出来てなかった部分がたくさんあったと思います。ただ、できてるゲームも確かにあります。しかし、今私たちの課題となっているのは、そのできていた部分が次のゲームに発揮できるかできないかというところが問題なのかなと思います。

                  選手コメント

                  FW9 水永 翔馬 選手

                  Q:試合を振り返って

                  A:途中からでしたけど、相手のストロングのカウンターを出させてしまったというところで、最後にああやってやられたのはやっぱり2点目を取れなかったのが全てだと思います。

                   

                  Q:後半からの出場ということで出場機会に期すものがあったんじゃないかなと思いますが?

                  A:そうですね。前節出られなくてやっぱり代わりに出てる選手が結果を残したりしていたので、僕もやっぱりそこは結果を残していかないといけないと思いました。ただ毎日100%で練習は取り組んでますし、そこは結果が全てだと思うので。

                  MF15 神崎 大輔 選手

                  Q:まずは今日の試合を振り返ってください。

                  A:まず戦えてないというか、立ち上がりもそうだし、行かないといけないところを行かないといけないし、スイッチが入ったのが後半からだったので。

                   

                  Q:左サイドバックでの起用について

                  A:違和感はなかったんですけど、全体的に重いというかボールにもいけないし、球際も勝てない、セカンドも拾えないし、スイッチが入ったのが本当に後半からだったので、非常にもったいないというか45分しか戦ってないというので遅かったなという風に思います。

                   

                  Q:これからの試合に向けて

                  A:サポーターの方達に申し訳ないし、でもその中で来てくれたサポーターがまだ諦めてないということもあって本当にそうだなと思ったし、本当にその期待に応えられるように全部勝ちたいなと思います。

                  DF28 福田 俊介 選手

                  Q:試合を振り返って

                  A:うまくハマってなかったし運動量も少なかったし、なかなかチーム全体としてうまく行かなかったという印象です。前半特にですけど流れがだいぶ悪かったので、後半しっかり戦って修正しようという中で先制点が取れたまでは良かったんですけど、最後すごく残念な形で終わっちゃったので悔しかったです。

                   

                  Q:後半はいい時間帯もありましたが、それを継続できなかったところが敗因でしょうか?

                  A:そうですね、継続してできなかったところもありますし、90分間通してディフェンス面で誰が行くのかとファーストが決まらなかったこともあったりとか、そこでチグハグして剥がされたところもあったので、そこが難しかったかなとは90分間通して思っていました。

                  MF18 内藤 洋平 選手

                  Q:今日の試合を振り返っていかがですか?

                  A:残念というか悔しい試合になってしまったというかしてしまったので、連戦なので切り替えて次勝ち点3が取れるように頑張ります。

                   

                  Q:たくさんのサポーターに向けて残り試合への意気込み

                  A:遠くまで足を運んでくれる人のためにも結果で報いたいというのはいつも思うんですけど、本当に僕らは勝つしかない状況ですし、勝たないといけないチームだと思うので、これからの試合全部勝ち点3を取る戦いをしていきます。

                  フォトアルバム

                  pagetop