ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.08.05

ニュース

紙コップから野菜へ!三菱ケミカルとの連携による生分解性樹脂BioPBS™×スポーツの力で循環型システムの実現に挑戦

株式会社ギラヴァンツ北九州では、三菱ケミカル株式会社様(以下三菱ケミカル社)と連携し、三菱ケミカル社の生分解性樹脂BioPBS™を使用した紙コップを起点とするコンポストによる循環型システム実現に向けた実証試験を行うことを、お知らせいたします。

今般の実証試験では、当社が今年8 月22 日、28 日に開催するサッカーイベント「Giravanz Summer Festival 2021」に、三菱ケミカル社の生分解性樹脂BioPBS™を使用した紙コップ約6,500個をご提供いただきます。そこで使用された紙コップを回収し、コンポスト設備で堆肥化します。出来上がった堆肥の一部は当社フレンドリータウンの福岡県行橋市にあります福岡県立行橋高等学校(以下行橋高等学校)で野菜の栽培に活用していただき、さらに収穫された野菜を行橋高等学校の生徒様自ら当社のホームゲームにおいて販売を実施、当日のスタジアムの飲食ブースでのメニューなどに使用するという、紙コップを起点とした循環型システムの実証試験を行います。今回、循環型システムを形成するために複数の企業様や団体様にご協力をいただく予定です。

ご協力企業様・団体様 (順不同)

三菱ケミカル株式会社、サッポロビール株式会社、株式会社サンマーク、福岡県立行橋高等学校、行橋市役所、NTTビジネスソリューションズ株式会社、株式会社ウエルクリエイト、日本マタイ株式会社、株式会社東和プロセス、東洋アルミエコープロダクツ株式会社、株式会社日本HP、一般財団法人グリーンスポーツアライアンス、株式会社電通グループ、株式会社電通

pagetop