ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2020.09.01

【With!!KITAKYUSHU~この北九州(まち)プロジェクト~第三弾】クラウドファンディング終了のお知らせと御礼

 「With!! Kitakyushu~この北九州(まち)プロジェクト」第3弾として取り組んだクラウドファンディングが終了致しました。ファーストゴールに設定したビッグフラッグ制作費の目標はスタートからわずか41時間で達成し、チーム運営費をうたったネクストゴールも目標値をはるかに上回りました。

 ありがとうございました。皆様へ感謝の気持ちをどうお伝えしたらよいのか。胸に想いばかりが、こみ上げますが、うまく言葉を尽くせません。それほど心が沸き立っています。コメントのひとつ一つに込められた皆様の熱き想い、そして、その強さ。北九州という地域がはらむエネルギーの大きさをあらためて感じているからです。

 「この北九州(まち)プロジェクト」は、コロナウイルスの感染拡大に伴って緊急事態宣言が発出され、Jリーグ公式戦も中断を余儀なくされていた時期に温めていたものです。スポーツをはじめすべての社会・経済活動が厳しい制限を強いられる状況下で、この北九州という地域に生まれ、地域に支えられ、成長してきた私たちのクラブに何ができるのかと自らに問うたのが契機でした。

 思い起こせば、北九州という街は、いくつもの困難を克服してきました。エネルギー革命に伴う炭鉱の閉山、鉄冷え、そして「死に絶えた風景」とも評された深刻な公害……。いずれの苦境も乗り越えて、新たな可能性を追求し、環境モデル都市として国際的にも注目される存在にもなりました。原動力になったのは、決してあきらめない強い心です。先人たちから引き継がれ、いまも、この地に脈々と息づいている、いわば北九州という地域のDNAです。
コロナ禍に対しても、皆様とともに立ち向かい、ともに再生を目指していきたいー。そんな想いを共有するスタッフたちが企画立案し、チームも協力して実現したのが、このプロジェクトです。

 北九州の誇りをかけた私たちの戦いはこれからが正念場です。この先、切り立った鋭い峰や、険しい谷が待ち構えています。
 しかし、何があっても、歯車を止めてはなりません。私たちクラブの背を押していただいた皆様の掌から伝わった熱はしかと身に焼き付けました。ともに手を携えて、歯車を回し続けていきましょう。決して後ろは振り向きません。挑戦者としての戦いは、まだ序章に過ぎません。    

ギラヴァンツ北九州代表取締役社長
玉井 行人

【With!!KITAKYUSHU~この北九州(まち)プロジェクト~第三弾】ギラヴァンツ北九州10周年ビッグフラッグ制作プロジェクト
概要はこちら

pagetop