ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2019.12.27

ホームタウン

児童養護施設を訪問しました

今年もNPO法人九州プロレス様とギラヴァンツ北九州が共同で、北九州市内の児童養護施設訪問を実施しました。
12月24日(火)は3か所、26日(木)は4か所の施設をプロレスラーとギランが訪問し、子どもたちに笑顔と元気を届けてきました。

1日目、九州プロレスからは「阿蘇山」が登場。

標高1,592m、地上での身長は182cmと山のように大きな大きな阿蘇山です。

 

子どもたちとの綱引き大会ではギランも後押ししました。

「プロレスラーって大きいな、強そうだなぁ、怖いのかな?」

いえいえ、みんなで力を合わせれば大きな山にも打ち勝てます。

最後は「北九州を元気にするバイ!」とみんなで元気いっぱいの声を出して心が一つになりました。

2日目のプロレスラーは「日田丸」が登場。

他のプロレスラーより体の小さな日田丸ですが、倒れても何度も諦めず起きあがり、プロレスラーの夢を叶えた強い心を持っています。

子どもを肩車してスクワットをしたり、チョップを披露。

子どもたちの大きな声援を受けた先生は、見事プロの技を受け止めました!

 

 

今年も児童養護施設の皆様、関係者の皆様、ご協力をいただきありがとうございました。

この訪問をきっかけに、プロレスラーになる夢を持っている子どもがいるそうです。

ギランもスタッフもみんなの笑顔と大きな笑い声にチカラをもらいました。

みなさま、来年もスタジアムでのご声援、地域活動へのご協力をどうぞよろしくお願いします。

pagetop