ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2019.01.01

ニュース

新年ご挨拶 株式会社ギラヴァンツ北九州 代表取締役社長 玉井行人

新年あけましておめでとうございます。

 昨シーズンもギラヴァンツ北九州への変わらぬご支援と、ご声援をいただき、厚く感謝を申し上げます。

 しかし、クラブはJ2復帰を必達目標に掲げながら、成績低迷が続き、クラブ史上最低のJ3最下位に転落しました。皆様の期待を大きく損なう形となり、極めて申し訳なく、改めてお詫びを申し上げます。

 

 こうした深刻な後退局面を打開するために、2019年を起点として、中長期的な観点から、改めてチームの基盤づくりに取り組んでいくことを決めました。

 一年ごとの計画や、監督が交替する度にチームの戦術、スタイルが変わる状況では、根底からのチーム再生を実現するのは難しいと判断したからです。

 牽引役は、小林伸二監督兼スポーツダイレクター(SD)です。過去にJリーグの4クラブをJ1に昇格させた実績を持ち、若手やアカデミーの選手育成にもたけております。

 小林氏とともに、日本の近代化を担った北九州の人々のひた向きで、たくましい気質、精神風土と響き合う独自のサッカースタイルを確立し、地域に根差した強いチームに変えていきます。

 一見、遠回りのようですが、しっかりと地に足をつけ、チームを基盤づくりから再構築することは、着実にJ2昇格への道のりと重なり合うと考えています。

 今年のスローガンを「CHANGE FOR KITAKYUSHU ~この北九州(まち)のために~」とさせていただきました。2019年をギラヴァンツ北九州再生に向けた改革元年と位置付ける強い決意表明であります。

 このスローガンに皆様の想いを込めて私たちの背中を押していただきたいと願っております。もし、皆様の目にクラブが改革をためらい、停滞していると映りましたら、遠慮されずに喝を入れていただきたいと考えています。

 5年後、10年後に振り返った時、2019年がギラヴァンツ北九州再生にとっての転換点だったと確信できるよう、私たちも力を尽くしますので、引き続き、皆様のご支援とご声援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

pagetop