ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018.12.13

ホームタウン

宮若市小中学生サッカー教室

シーズン報告会の翌日12/9(日)、宮若市主催で行われたサッカー教室に内藤選手、中山選手、福森選手の3名が参加しました。

12月のちょっと寒い中でしたが、芝がきれいに生え揃った会場の西鞍の丘総合運動公園には小学生と中学生100人弱が集まっていました。

児童生徒たちは3つの組に別れてコーチの指導を受けました。小学校の低学年グループはテッシーコーチが担当で選手は交代制です。低学年グループに入った福森選手は、子どもたち以上に走り回っていました。

小学校の高学年グループに入った内藤選手は、担当のタケコーチのお手伝い。シュート練習する子どもたちにアドバイスをしていました。

中学生グループの担当はクワコーチ。パス交換からシュートの練習に、中山選手はゴールキーパーに熱い視線を送っていました。

練習の最後は、中学生の代表2名といっしょにリフティングをしたり、小学生とのボールキープ対決で盛り上がりました。

閉会式のあとには、サイン会も行いました。

みんなサッカーボールやスパイクやウェアなどにサインをしてもらっていました。

小学生は、プロの選手とサッカーをする機会をとても喜んでくれました。中学生は、いつもと違う練習メニューが新鮮だったようであらためてサッカーの楽しさを感じていたみたいでした。

寒空の中、参加してくれた児童生徒の皆さん、保護者の皆さん、そしてこのサッカー教室を企画していただいた宮若市の皆さん、ありがとうございました。

そしてシーズンオフになったばかりで疲労がたまっていたであろう身体で参加してくれた内藤選手、中山選手、福森選手、お疲れ様でした。

pagetop