ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018.09.13

ホームタウン

スクール☆ギラヴァンツ in 南吉富小学校(上毛町)

9/5(水)上毛町立南吉富小学校4・5・6年生を対象に、DF福森 健太(ふくもり けんた)選手とFW佐藤 颯汰(さとう そうた)選手が訪問しました。

※上毛町とギラヴァンツ北九州は、フレンドリータウン協定を2016年に締結しました

 

はじめに福森選手、佐藤選手、普及グループの田中コーチを紹介していただきました。

5時間目。

まずはウォーミングアップでみんなの緊張をほぐし、子どもたちとの距離を縮めます。

次は手つなぎナンバーコールゲーム。

空振りする子、上靴飛ばす子、ズッコケる子、たくさんの笑顔で盛り上がりました♪

プロの技を見せるデモンストレーションの時間では、リフティングやシュートを披露し、子どもたちから大歓声があがっていました。

6時間目。

「夢を持つことの大切さ、夢を叶えるために努力することの大切さ」を伝える授業。

テーマに沿って、子供たちに分かりやすく丁寧に伝える両選手。

とても真剣な表情です。

 

福森選手からのメッセージ

「自分はなりたい自分になることを目指している。みんなも夢や目標ができたら、自分であれこれ考えることも重要だが、はじめは親や先生など身近な大人にアドバイスをもらうのも良いと思う。」

佐藤選手からのメッセージ

「小さい頃はハリーポッターになるのが夢で毎日杖を持って呪文を唱えていた。幼稚園からサッカーを始めたが中学校の時にサッカーとピアノの選択肢に相当迷った。自分の信じた道を突き進むことが大切。あとは友だちを大切にすること。」

楽しい時間はあっという間…。

授業後に子どもたちから御礼の言葉と校歌を歌っていただきました。

クラスごとの記念撮影も終了し、お別れのハイタッチ✋

最後は先生方と記念撮影をし、福森選手と佐藤選手のサイン入りユニホームを贈呈しました。

次回ホームゲーム

9/22(土)18:00キックオフ

vs. セレッソ大阪U-23

pagetop