ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2017.10.27

ブログ

スクール☆ギラヴァンツ in 引野小学校

今週のスクール☆ギラヴァンツは、校長先生がサッカー協会にもおられて、ギラヴァンツ北九州を熱く応援してくださっている八幡西区の引野小学校を訪問しました。

引野小学校を訪問するのは2回目で、一昨年訪問した井上翔太選手と今回訪問した花井聖選手のサイン入りのユニフォームを着てくれました。

5時間目のゲームでは、小さい頃憧れていたというストイコビッチのようなテクニック?を披露する花井選手。

 

サッカーをしている児童も多い引野小学校の6年生はみんな元気で、花井選手も盛り上がっていました。

花井選手がプロになりたいと思ったのが、ちょうど今日のみんなと同じくらいの小学校5・6年の頃だそうです。

タケコーチの「花井選手に挑戦したい人!?」にも多数の希望者が手をあげていました。

男子2人との勝負!

 

女子とは3人と勝負!

3歳からサッカーを始めたが、お父さんの趣味がテニスだったのでテニスや野球もやっていたそうです。

小学校の頃はやんちゃで、よく校長先生に怒られていたけど勉強もちゃんとしていたんだとか。

名古屋出身なので、Jリーグの試合を観て格好良くてたくさんの観客の中でプレーをしてみたいと思い、名古屋グランパスのユースに進み、昇格。

Jデビューは10ヶ月後だったので、デビュー戦は思い出に残っている。

緊張はしたけど楽しみのほうが大きかった。みんなの質問を受けている今のほうが緊張しています(笑)

サッカーや運動に関する質問もたくさんありました。

プロを意識するようになり、食事や睡眠など日頃の健康管理からライバルに負けないように気をつけた。

試合や練習後は、おにぎりやオレンジジュースで疲労を回復させる。

試合前は20分位音楽を聞いて集中する。その間は誰ともしゃべらない。

自分がいいプレーをすれば歓声が上がり、悪いプレーをすればため息が聞こえる。それがやりがいになる。

最後に花井選手からのメッセージ

夢に向かって強い気持ちをあきらめずにトライしてほしい。

夢がない人もただ今、夢がないだけで必ず夢と出会うので

その時は、夢に向かって頑張ってほしい。

みんなに見送られながら、「ミクスタに応援に来てね」と。

パイナップルとすき焼きが好きな花井選手。次のホームゲームは期待大です。

pagetop