ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2016.09.16

ブログ

スクール☆ギラヴァンツ in 鴨生田小学校

こんにちは!

本日は、今週インターンシップに来ている北九州市立大学 文学部 3年生 水落秀斗がお送りします。

 

9月13日(火)に、MF17加藤弘堅選手が「スクール☆ギラヴァンツ」で鴨生田小学校を訪問、私も同行させてもらいました。
IMG_8510

 

お昼休みの時間は限られている!というわけで、ギラヴァンツ北九州サッカースクールのミチコーチの元気いっぱいの説明と共に、早速ミニゲームスタートです。

スクギラ恒例の『ナンバーコール』が始まり、加藤選手は一体どのチームに入るのか?みんな我先にと勢いよく手を挙げます。
IMG_8507
僕もしらっと参加しました(笑)

 

男の子も女の子もボールめがけてまっしぐら!みんな元気すぎです(笑)
IMG_8608

 

しかし加藤選手はさすがの一言。誰にも止められません!
IMG_8530

IMG_8590
『ナンバーコール』の結果は20,000,000,000,102点で白組の勝利でした。(笑)

 

試合の後は、プロの技を見せてもらいました。
IMG_8630

 

さらに一緒にリフティング。一生の思い出になったのではないでしょうか。
IMG_8502  IMG_8650

 

体育館の最後は、皆さんと記念撮影です。私も入れてもらいました。
ファイル 2016-09-16 10 20 50
ファイル 2016-09-16 10 21 17

 

いったん休憩をはさんだ後、5限目は加藤選手のお話。
IMG_8669
自らの経験談を語る加藤選手にみんな興味津々!

人生経験豊富はお話が含蓄たっぷりでした、将来に活かせそうです。

しかし、加藤選手のプレイべートにも興味津々な様子。質問コーナーになると途切れることのない質問責めが待っていました。

質問はどんなものでもOK!ということで、「パンツの色は?」と聞かれ「ノーパン」と答える加藤選手に周囲は騒然。安心してくださいスパッツは履いてました。

 

 

 

最後に…

インターンである私はお手伝いさせてもらったわけですが、オフの日でもただ休むだけではない、一味違ったプロサッカー選手の日々の過ごし方を感じました。

加藤選手は、講義の中でサッカーを通して過去を振り返り、児童に話をすると同時に現在の自身にフィードバックさせていました。

サッカーに対してひたむきに努力しプロサッカー選手になるという夢を叶えた加藤弘堅選手の意志の強さを感じました。

チームがオフの日でもサッカーと向き合う姿を参考にし、いかなる時でも強い意識を持つことを学びました。

 

貴重なオフなのに時間を割いていただきありがとうございました、加藤選手。

子供たちのパワーでリフレッシュできたら幸いです。

pagetop