ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2015.08.27

ブログ

今日はガッチガチやけど、ピッチではちがうんだ!の取材対応...

みなさん、こんにちは!今シーズン、クラブ史上初めてのアカデミーからの昇格選手となった梶原夕希也選手。その後姿を追いかけるように、アカデミーの選手たちは日々、トップチームデビューを目指してトレーニングを積んでおります。

 

さて、そんな中、ギラヴァンツ北九州U-13の活動の様子が、明日27日の西日本新聞さんに掲載されることとなりました。

掲載記事の内容は「あっぱれ部活魂!」。ちょっと部活では無いのですが、北九州で活躍するギラヴァンツ北九州アカデミーの活動を取り上げていただきました。

そこで、アカデミーを代表して、今年からギラヴァンツ北九州U-13に所属する二人の選手が代表して取材インタビューを受けてくれました。

その選手は…ジャン!

原 孝成 選手20150510 (2) - コピー.jpg

DF34 原 孝成(はら たかなり)選手

5/10のトップチームのトレーニングマッチを間近で見学をした際には、特に同じポジションである前田選手に魅かれたようで、「前田選手はフィジカルやチームをまとめる力がすごくて、ボールを自由にコントロールしたり、いつも寄せが早くてレベルが高いサッカーで勉強になります。トップチームの選手のいいところを盗んで、U-13を引っ張れる選手になっていきたいです。そして、日本代表になってサポーターさんにも信頼される選手になりたいです。」とコメントをしてくれていましたが、8/1の大宮アルディージャ戦で初めてボールパーソンを体験してから、また色々な発見があったことでしょう。

 

そして、

脇 優斗 選手20150510 (3) - コピー.jpg

MF47 脇 優斗(わき ゆうと)選手

「自分たちはもっと練習をしないといけません。トップチームの選手は球際、テクニック、ファーストタッチのコントロール、そしてツータッチ目の判断が早く見習っていきたい。早くギラヴァンツ北九州の選手になって、チームを勝たせることができる選手になりたい」とU-13のボランチとしてゲームコントロールをする脇選手も力強くコメントしてくれました。

まだまだ小さな体格ですが、ピッチ上を走る姿は堂々たるものです。早くトップチームデビュー!を期待してます!

 

そんな二人の取材中ですが、この通り…ガッチガチで終始伏し目ガチ…でした。

20150827blog (1).jpg

堅かった…coldsweats01

でも、U-13の選手を始め、アカデミー選手たちの成長にも注目ですよー!

明日、8/28西日本新聞朝刊掲載のギラヴァンツ北九州U-13をお楽しみに!

P1090870.jpg

pagetop