ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2015.06.12

ブログ

2015JPFAサッカースクール in 九州

皆さん、こんばんはmoon3

 

トップチーム水戸戦を勝利で終えたあと、2日間のオフを過ごし、次節の熊本戦へ向けてトレーニングに励んでおりますdash

日曜日のホームでの試合にも勝って、クラブ史上タイ記録となる4連勝といきたいところですねsign03

DSC08622_20150610.jpg

 

ということで今回は、6/7に行われました「2015JPFAサッカースクール in 九州」の模様をお届けします。

そもそもJPFAとは、「JAPAN PRO-FOOTBALLERS ASSOCIATION(日本プロサッカー選手会)」の略で、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)クラブに所属、もしくは元所属し、現在は海外クラブに所属するプロサッカー選手が会員となっている組織です。

JPFAは選手の地位向上に関する問題への取り組みのみならず、全国各地でのサッカークリニックや各種チャリティー活動など、社会貢献活動にも積極的に取り組んでおり、今回は養護施設の児童たちを招待してのサッカースクールを実施。児童たちがプロサッカー選手とふれあうことで、心豊かに、社会性やチームワークの必要性を育んむことができるように開催されました。九州でも毎年このJPFAサッカースクールは行われており、今回は17名の児童の皆さんが参加してくれましたhappy02

JPFAの現役選手を代表して、ギラヴァンツ北九州からMF7 風間宏希 選手とMF11 井上翔太 選手が、アビスパ福岡さんからGK1 神山竜一 選手とDF19 堤 俊輔 選手の4選手が参加し、子どもたちとのプレーを楽しんでいましたgood

 

北九州が誇るテクニシャンの指導を受けられる子どもたちが羨ましいですねnote

また今回のJPFAサッカースクールin九州には、元日本代表の平野 孝 氏がメインコーチとして参加されたり、24名ものボランティアの皆様も参加されました。

blog (3).jpg

サッカースクールを終えて、風間選手と井上選手より感想をいただきましたので紹介させていただきますdash

blog.jpg

風間宏希選手

「普段はいろいろな子どもたちと接する機会が少ないのですが、こうして一緒に過ごしたことで子どもたちからパワーをもらえました。子どもたちとふれあえたことで自分もまた頑張ろうと思えましたし、こういった交流の場をもつことは本当に大事なことだなと改めて感じました」

 

blog (4).jpg

井上翔太選手

「子どもたちとふれあう機会はあまりないので、僕たちにとってもいい経験になりました。子どもたちも楽しそうにやってくれていましたし、またこのような機会があったら参加したいと思います」

 

子どもたちが憧れるプロサッカー選手だからこそ伝えられる想い。子どもたちはしっかりとその想いを受けとめてくれたことでしょう。皆さんも参加できるJPFAのイベントがありましたらまた紹介しますね。機会があればぜひ参加してくださいねhappy01

blog (2).jpg

pagetop