ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2014.09.28

メディア

【第34節 熊本戦 選手コメント】

【第34節 熊本戦 FW14渡 大生選手】

s140928watari.jpg

Q:得点シーンを振り返って下さい。

A:GKが先に動いてくれたので何とかギリギリで判断変えて、勢いで行けたゴールです。

Q:そこは自分がゴールを決めてやろうと思っていましたか?

A:良く言えばそうですし、悪く言えば(ゴール以外の)他が見えていなかったので。

Q:リーグ戦では久しぶりのゴールですが入った瞬間の感想をお願いします。

A:今日はデーゲームでみんなすごく重いというか、おかしいなと思っていたので、自分が入ったら何とか動きを作ろうと思っていましたし、正直自分も点を獲った以外はバテてていて、2点目を獲るチャンスもあったので。ただ結果が出たということに関してはよかったなと思っています。

Q:出番が来るという想いで準備していたのですか?

A:常に準備をしていました。

Q:渡選手が自分なりに準備に工夫していることはありますか?

A:勝っている時はリスクを冒さないでチームのために何が必要かを考えていますし、0-1だったらしたいようにしてリスクを冒すというか、リスクを冒して攻撃に出るということを考えています。

Q:ゴール後のダンスも考えていたのですか?

A:先輩からやれと言われて。色々言われるので探してますダンスを。あのダンスは大阪UPという動画の中から取ったダンスです。

 


【第34節 熊本戦 GK1大谷 幸輝選手】

s140928otani1.jpg 

Q:試合を振り返って感想をお願いします。

A:松本山雅戦に続いて失点ゼロでしたが、前半の入りが悪かったのでそこが反省です。前半の入りが悪かったのですが、そこで耐えられたのが勝因じゃないかと思います。

Q:入り方が良くない理由は何でしょうか?

A:前半入りが悪かったということはあってはいけないのですが、今シーズン最初から何度かあったので、そういう時に自分たちが何をしたらいいのかをチームのみんなが分かってきたので、その中でしっかり耐えて、どこかで自分たちのボールにして形を作って行きたいです。

Q:相手にボールを持たせている感じでゲーム運びをやっていますか?

A:ボールを自分たちが持った時も、プレッシャーでやられて取られたりすることがあったので、そういう風に来られた時に自分たちがどうするかという部分を高められたらいいと思います。

Q:暑さや連戦の影響はありましたか?

A:少なからず今日はあったと思いますが、でもその中で勝利できてよかったと思いますし、勝つために自分たちがどうすべきかを各自が考えてやれているのがいいと思います。

Q:地元での凱旋試合ということで特別な想いはありましたか?

A:特にはありませんでしたけど、試合終了後にスタンドから応援コールをしてもらったりするとやっぱり嬉しくなりました。

 


 

【第34節 熊本戦 DF17星原 健太選手】

s140928hoshihara.jpg

Q:試合を振り返って感想をお願いします。

A:相手も結構出てきていたので、今日は試合前からいつもより行こうかなと思っていて、だから前に出て行っているように見えたのだと思います。相手の動きは把握していて、守備をすることはまず前提として、その上でいつもよりちょっと出て行こうかなと思っていました。最近なかなか攻撃の形というのが無かったというか、松本山雅戦はほぼチャンスが無かったので、その反省という訳ではないのですが、今日は攻撃の部分で出て行こうと思っていました。

 

 


pagetop